イトウコーヒーについて

個性を引き出す、美味しさの秘訣 アフターミックス製法

こだわりのアフターミックス

コーヒーのブレンド方法には、プレミックス製法とアフターミックス製法の2通りがあります。
プレミックス製法とは、生豆の状態で事前にブレンド配合して後に焙煎する方法ですが、豆によってベストな焙煎時間や温度が異なるため、本当の美味しさを引き出す事は不可能です。イトウコーヒーでは、本当の美味しさを皆さんに味わってほしいとの願いから、プレミックス製法を採用せずアフターミックス製法でブレンドコーヒーを製造しています。

常に本当の「深いコクと苦味と酸味の絶妙なバランス」を追求するためには、外すことができないこだわりです。

アフターミックス01
アフターミックスとプレミックスの違い
  プレミックス製法 アフターミックス製法
特徴 ブレンドする生豆を混ぜてから焙煎する バラバラに焙煎して、後から混ぜる
コスト 焙煎が一度で完了するので、焙煎コストが安くできる 豆の種類の数だけ焙煎が必要なので、コストが上がってしまう
豆の美味しさを活かしきれず、アフターミックスよりも味が劣る 豆の美味しさを活かした、美味しい焙煎で絶妙な美味しさ引き出せる

イトウコーヒーでは、美味しさを追求するために、ブレンドコーヒーは全てアフターミックス製法でご提供しております。