イトウコーヒーについて

あなたも地域に愛される仕事をしてみませんか? あなたの知識や経験をこれからのコーヒー業界に活かしてほしい

社長メッセージ

社長
社長メッセージ見出し

江戸時代から明治初頭に日本に入ってきたコーヒーですが、今では日本人の生活に無くてはならない飲料になりました。そうした歴史の中でも、私たちイトウコーヒー商会は1951年の創業以来、常にコーヒーの本当の美味しさを追求し、多くの人々にお届けしてきました。

創業から60年を超え、これからは今までの美味しさを追求したコーヒーはもちろんのこと、コーヒーを通じて地域や社会の発展に貢献していけるような企業を目指していきたいと考えています。
モノがあふれているこの時代に、本当の心地よさ、快適さを求めてコーヒーも単なる飲み物から新しい一歩を踏み出す時代に来ています。そしてこれからは、年齢や性別、国籍を問わず、色々な人が積極的に事業に関わり発展していく事が求められる時代にさしかかってきました。
これから社会に出るみなさんも、一緒にコーヒーの文化を作る仕事をやってみませんか?

やる気のある皆さんと、一緒にお仕事を出来る事を楽しみにしています。

代表取締役 伊藤太一

先輩社員の声

お客様に喜んで頂けるのが私のやりがい!

私の仕事はお客様に直接接する、とても重要なもの。 コーヒーやそれにまつわる資材や食材を正確に、タイムリーにお届けします。 その際、お客様とのコミュニケーションを通してお店に合った商品や、販促のためのイベント企画の提案なども行っています。 一番やりがいを感じるのは自分が提案した商品が喜んで頂けて、売上げにもつながったと聞いた時。 また新たな提案をしていこうというやる気がわいてきます。

営業部 佐飛 佑樹

先輩

お客様との信頼関係作りを大切にしています!

お客様との会話で多いのは、やはりコーヒーに関する事。 抽出方法や味の事、それから流行しているメニューなど。 時には実際に器具をお持ちして目の前でデモンストレーションを行ったり、流行しているお店をお客様の代わりに訪問し、感想を伝えたりしています。 その積み重ねがお客様との信頼関係を強くし、お店の繁盛が自分の事のように嬉しいと思うようになる。 それがこの仕事の魅力です。

営業部 加藤 悟

先輩

採用に関するQ&A